2017年9月15日金曜日

山陰竹田研究会(松江テルサ)

竹田恒㤗先生の講演会が松江テルサで開催され聴講してきました。

平成29年9月12日18:30~21:10

松江テルサ4階大会議室です。

 
 
 

今までも立正大湘南高校、米子など5回くらい聴講しています。

テレビでも大人気の竹田氏ですからこの日も予め準備した

150席を追加するほどの盛況でした。

 
 

お話は、北朝鮮のミサイルや核実験に対する解説で冒頭から

「こうなった責任は、オバマにある!!」とのことで

思わず縮こまりました(笑い)

原子爆弾にウラン型、プルトニューム型、そしてブースト型さらに水爆。

肝要なことは、アメリカが本当に日本のために

原爆を使ったり、戦争をしてくれるのか?

国連など当てにならない!!

国防をなめたらいかんぜよ!!

 
 

国防とは目の前にあるものではない!!

潜在的な脅威、攻めて来たらどうする?

自力で守るのが国防!!

北朝鮮が固形燃料を使用したことは重要事項であるのにその時、

国会では「森友」や「加計」問題ばかりやっていた。

 

などなど~~18:30から予定通り開催された講演会は、あっという間に

開会から1時間50分経過!!

 

 

そして、残りの時間で海上自衛隊の練習艦隊の

遠洋航海について紹介しますと~~~。

 

竹田先生は、海上自衛隊江田島の幹部候補生学校を卒業した

学生が3等海尉になると正門である岸壁からカッターに乗船、

そのまま約8か月の遠洋航海に出航する状況を細かく解説し、

この練習艦の実習生に毎年、講演をしている

ことを紹介されました。

 

「ここだけの話~~」も沢山あり、

内容は、省略致しますが18時30分から始まった講演。

「籠池のおばさんのモノマネ」も含めての熱演!!

 
 

そして、この20時20分からの

海上自衛隊幹部候補生学校卒業と同時に出航する遠洋航海が

海上自衛隊の歴史で来年61回目。

旧海軍で明治時代から61回、合計122回になる。

この練習艦隊の遠洋航海を実施しているのは、

世界で自衛隊だけだけだそうです。

明治時代は、酷い時は約半数の軍人が病気で

亡くなっていたという(後に栄養失調:カッケであったよう)

年もあったようです。

 

結論として竹田先生は、

「日本が世界に誇れるものは沢山ある!!」

「その中でも、自衛隊の存在はトップである!!」

この遠洋航海で講演をしている時に、

23歳の実習生の一人が夜、部屋を訪ねてきて

 

「日本が未来永劫、存続するために

私らは何を為すべきでしょう?」と尋ねたことに

私は『日本の将来は、まだ大丈夫!!』

という確信を持った!!とのことでした。

 
 

竹田恒㤗先生の立場、影響力のある方が、

こうした自衛官の、自衛隊の話を講演の度に

披露して頂くことは、現職自衛官にとっても

私のようにOBであっても

娘夫婦が自衛官である家族会にとっても

 

嬉しく有難いことであります!!

 
 
 
 
 

2017年9月9日土曜日

厳島神社参拝!!

自衛隊家族会中国地域協議会の翌日のエキスカーションは、

『厳島神社』参拝でした!!

 
 

会議の日は、雨模様で靄がかかっていて

宮島SAから宮島も見えないほどでしたが

翌日はこの通り朝日が昇る時から雲一つない晴天でした。

 

 

これが会場の安芸グランドホテルです。

 

 

宮島から平和記念公園の間を運航しているモダンなフェリーが

迎えに来ていてこの桟橋から宮島に向かいました。

 
 
 
 

遠く広島の方向です!!

 
 

手前のフェリーがホテルから乗ってきた船です。

通常のフェリーは、正面に見える大きな船です。

 
 

ボランティアガイドさんから最初のスポット「平清盛像」の説明です!!

 
 

『日本三景』の案内石碑です。

 
 

「世界遺産」の説明石碑。中央に穴が開いており見通すと

朱の大鳥居が見えます。

 
 

丁度、満潮に30分前だそうで私がこちらに伺って5~6回目と

思いますが最も海面が高い状況でした。

 

 

安徳天皇の母君の亡骸が流れ着いたと言われる海岸。

「二位の灯籠」

 
 

大鳥居が最も近くで見れる写真スポットなう!!

 
 

いよいよ、「厳島神社」回廊に入ります!!

 
 

ほぼ満潮ですから水位が高くなってきました。

 
 
 

社殿内の要所の天井は、折り上げ二重格天井になっていました。

 
 
 

本拝殿の前です。

 
 

本拝殿の前から大鳥居を見た景観!!

 
 

その部分をズームで撮ったもの

 
 
 
 

ガイドさんが「ここで一枚だけ撮るとしたら~~」と強力な

おススメ場所がこちらでした。

 
 

水上に浮かぶかぐ能を披露するや館。

 
 

「御成り橋」と言われる天皇の名代が渡る「勅使橋」

 
 

社殿を出て大願寺への途中で見れる大鳥居。

 
 

高野山真言宗大願寺の新築された庫裡の前の

木陰でお休み中の鹿さん。

 
 

裏通りを経て五重塔がきれいに見えるスポットから~~。

 
 

 

帰りのお土産店の中にかき氷の看板があり、気になって

入ってお勧めの広島産のレモンがいっぱい入った

「ふわふわかき氷」を頂きました。

大きくでビックリ!!

 
 

お土産のお店が並ぶ門前町に

「世界一大きなしゃもじ」(欅製)をバックに自撮りなう!!

 
 

帰りは、15分に一回出港するというフェリーで

宮島口駅に到着!!

今回の総会に全てが終了いたしました。

 

広島の方には、5年前の宮島で開催された

中国地域協議会、そして今年5月呉で開催の

中国・四国地区協力団体長会議でお世話になりました。

この二つの会が同じ年に重なる時は担当県は、大変です。

 

島根県も平成17年に経験がありますが

 

山崎事務局長様、本当にお疲れ様でした!!

ありがとうございました!!

 

衝撃の「朝鮮半島の地政学『10則』」!!」

自衛隊家族会中国地域協議会の記念講演!!

        講師:福山 隆(元西部方面総監部幕僚長、防大14期)

        演題:「朝鮮半島の地政学『10則』」

 

ネットで調べてみても講演会のプロとも呼ばれている

エネルギッシュなパワー溢れる講演でした。

私の下手な説明より2~3枚を覗きパワーポイントの

画面をほぼ掲載しますので文脈を想像して下さいませ!!

 
 

 

講師紹介は、福谷会長です!!

福谷会長さんの防衛大学校の2期後輩で同室であったようです。




 

講師の福山さんは、家族会機関紙「おやばと」の

メイン連載記事『やたがらすの眼』を執筆されている

著述家でもあります。















































 

如何でしたか?

最初は、お話をメモを取っていましたが惹き込まれて

画面に集中していました。


 

懇親会で隣の席でしたので沢山の話をさせて頂きました。

その中で私が

「渡河訓練で13人の同期生が亡くなった12期生です」と

申しますと「それは、それは~~」と

ご自身の著書「空包戦記」を勧めて頂きました。

 

読んでみたいと思います!!